マーケティング

マーケティング部

小磯卓也

マーケター

人生は、よろこばせごっこ

CHAPTER 01:天命×使命

なんのために生まれて、
なにをして生きるのか?

この美しい地球に、豊かな日本に、可能性しかない現代に、全生命の中で人間に、生まれたことに意味があるとしたら、“みんなと幸せをつなぐため” に生まれてきたというのが現在の答えです。笑われるかもしれませんが、できることなら「アンパンマン」のように、犬猫・鳥兎・虫魚・山海・草原といった全生命の存在にまで、愛と勇気を届けることができる「生き方」をしたいと考えております。早くそんな人間になれるように頑張ります!

CHAPTER 02:氏名×使命

きみの氏名に秘める
使命とは何ですか?

栃木県の宇都宮市で未熟児として生まれ、両親から【小磯卓也】という氏名を与えられました。氏名=使命なのであれば【小】さな【磯】にいる最小最弱な小魚だとしても「スイミー」のように、みんなの夢を守るために【卓】越した視座を持ち、どんな敵が相手でも、胸の傷が傷んでも、立ち向かえる人に【也】なさいということが“使命”なのかも知れないと考えています。

CHAPTER 03 使命×指針

なにが君の幸せで、
なにをして喜びますか?

この質問に真剣に答えると、人は「ひとをよろこばせることが一番嬉しい。人生はよろこばせごっこ」という言葉が思い浮かびます。これは僕の最大の師匠である“やなせたかし先生”の言葉です。多くの人に、よろこんでもらうことを指針にすると、一人ではできない領域が多いと気づき、多くの人と、好きなこと、約束できることを重ねて、みんなでよろこばせごっこできることの事業にフォーカスするようになりました。僕は「自力・他力・釈迦力」を重ねるマーケティングと呼んでおります。

CHAPTER 04 指針×顧客

たとえ胸の傷が傷んでも
きみが守りたい顧客とは?

僕は2つの顔があるため2つ守りたいものがあります。1つは「個人としての顔」から僕の大切な家族、親族、友人を守るために事業をしております。2つは「法人としての顔」から僕の大切な全従業員、取引先を守るために事業をしております。第1にお客様と言いたいところですが、僕の場合は、近くに居てくれる人、助けてくれる人、育ててくれた人に、まずは感謝と幸せを届けたいと思っています。家族、従業員を大切にしない人が、お客様を喜ばせたり、幸せすることができるわけがないという強い信念を持っているのも理由です。

CHAPTER 05 顧客×価値

たとえ、どんな敵が相手でも
きみが提供する価値とは?

他人を相手にせず、天を相手にするという価値観を大切にしています。人と競ったり、戦ったりすることが幼少期の頃から、どうしても苦手です。たとえ勝利しても、心から喜べない性格です。そのため、みんなと仲良くできることを最優先して、仕事も人生も考えるようにしています。また多くの仕事をしたり、多くの顧客を持つより、小さな領域で、少なく仕事をして、少なく顧客を持つかわりに、しっかりと真心を込めて、しっかり計画を立て、しっかり行動して、そして結果まで約束することを好みます。

CHAPTER 06 価値×成果とは?

みんなの夢を守るために
きみが提供する成果とは?

僕が、ビジネスで提供したいものは「商品・サービス」ではありません。商品・サービスの先にある「より良い未来」です。会社で従業員に提供したいものは「仕事」ではありません。仕事の先にある「より良い未来」です。商品販売なら、その人に売ることを目的にするのではなく、その人の運命をより良く変えることを「第一の目的」とし、その責任まで考えられないなら販売すらしない。人事採用なら、その人を雇うことを目的にするのではなく、その人を誰よりも幸せにすることを「第一の目的」とし、その責任まで考えられないなら採用すらしない。多くの人は売った後、雇用した後のことまで、最初から深く考えることをしません。それこそ僕は、事業でもっとも大切なことだと考えております。

CHAPTER 07 成果×計画とは?

みんなと幸せをつなぐために
きみが考える計画とは?

僕の使命は「みんなと幸せをつなぐこと」です。人生一度きりなので、人間だけでなく、全世界の全生命の進歩発展まで貢献し続けたいと思っております。僕は2つの会社の代表をしております。みんなの夢を守る Dreaming Company「一般社団法人七夕協会」と みんなと幸せをつなぐ Marketing Company「株式会社PersonalMarketing」です。どちらもアンパンマンが影響し、設立した企業ですから、もちろん、やなせたかし先生が望んでいた「100年後の世界では漫画的精神で、みんながなかよく、そして面白く楽しく暮らせる世界」をみんなと創造することが僕の夢です。

CHAPTER 08 一緒に働きたい人は?

われわれと一緒に働いてくれる
こんな人を募集しております。

誰もやったことがない、歴史に残るくらい、ノーベル賞を授かるくらいのプロジェクトを一緒に想像し、一緒に創造したい人と働きたいです。特に「健康、家計、家族」を支える事業に興味関心がある人をお待ちしております。当社はベンチャー企業なので、どこかの分野で即戦力となる人で、指示を待つのではなく、自発的に行動できる人が向いております。是非、ご応募お待ちしております。

TOP
TOP